ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

コロナウイルス!美容室には行っても大丈夫?行われている対策とリスクをご紹介。

ヘアケア

2020年コロナウイルスが流行り、緊急事態宣言から少しずつ感染が収まってきました。

そんな中、営業している美容室と営業していない美容室もあります。

「美容室は、不要不急の外出になるの?」

「美容室は、行っても大丈夫かな?」

そんな疑問を僕の主観ではありますが、事例も含めてご紹介いたします。

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

コロナウイルス!美容室には行っても大丈夫?

美容室は不要不急の外出には含まれていません。

ですが、必要のある場合と必要のなく我慢できる場合があります。

美容室での感染が怖い。

美容室は不要不急だから自粛すべき

こんなお悩みも多くお聞きします。

 

実際に、美容室はいかなくても、生命にかかわることはないので、不要不急と考える場合も多いです。

ですが私自身は、「最低限の身だしなみには美容室は必要不可欠」で、「どこのお店も感染対策を徹底している」ので、安心とまでは言いませんが、リスクは低く、不要不急ではないと考えます。

なので、美容室に行く理由が『必要な場合』と『我慢できる場合』を見極めることが大切です。

美容室に行く必要がある場合

美容室が不要不急にならない場合としては、

・仕事で人と接する
・テレワークなどで顔が見える
・スタイルが崩れてボサボサになってしまう。

このように身だしなみとしてのケアは、必要不可欠です。

「こんな白髪が出てしまっては、仕事ができない。」

「ぼさぼさでみすぼらしくなってしまう。」

など、人と接する場合、見た目の印象を非常に大事になります。

そして、見た目の印象が整っていないと、鏡を見るたびに、気持ちもブルーになり、精神的のも非常に良くないです。

なので、行きつけの美容院が営業していなかったとしたら、スタイルに影響がない範囲で、他の美容室で整えていきましょう。

私の美容室も、営業を自粛し、お客様にご迷惑をかけておりますが、このように必要な身だしなみは、営業開始を待たず、他の美容院でも整えていただきたいと思います。

きっとどの美容師さんも初めての美容室で思ったイメージにならなければ、責任をもっ営業開始後にご希望のスタイルに戻してくれます。

美容師はお客さんに綺麗でいていただきたいので、「他に行ったら担当の美容師さんに悪いから」という思いはなくて大丈夫です。

美容師

不要不急の場合

普段は、よりきれいになる為に美容室に通っていると思います。

お洒落を楽しんだり、悩みを改善したり、こまめに整えたり。

これはとても大切です!

ですが、この非常事態、『美容室に行かなかった場合』をイメージして、身だしなみに問題が無い場合もあります。

もちろん、必要に思う施術だからこそ今までやっていたことですが、一歩引いた目線で見たときに『このままでも外を歩けるかも』と思ったら美容院はキャンセルしましょう。

 

今までは、『リラックスの場所』、『気持ちがハッピーになる場所』、『居心地のいい空間』をイメージしてどの美容室もお客様に提供していたと思いますが、早く収束し将来の為には、『必要な人の為の安全』が最優先になります。

密集を避けるため、また必要なときの来店時に安心できるように、自身の判断で美容室の来店を最小限に減らしていくことをお願い申し上げます。

美容室の感染対策

ほとんどの大型ショッピングモールに入っている美容室は緊急事態宣言の間は、休業しているサロンが多く、路面店では営業している場合が多いです。

 

それぞれの感染対策は、美容室によって異なりますが、ほとんどの美容室が徹底している内容をご紹介していきたいと思います。

コロナウイルス

・アルコール消毒
スタッフの手指消毒はもちろん、ご来店のお客様に消毒をお願いしている場合が多いです。
もともと美容室では、器具消毒をするので、消毒用のアルコールなどが不足することはほとんどありません。
・空気の入れ替え
窓があるサロンは大きく開けているところが多いです。
窓がないサロンも多いですが、換気扇や、入り口を開放していることがほとんどです。
・密集の予防
予約を制限し、密集になりにくい予約にしている場合が多いです。
また、座席の間隔をあけたりと、密着を避けています。
・マスク着用
ほとんどすべてのお店がスタッフのマスク着用を徹底しております。
お客様のマスク着用は、お店によって異なります。
・耳回りの、カット、カラー、パーマができない
・マスクが汚れる
などの理由によりますが、了承を得てマスクを着用いただく場合と、外していただく場合があります。
・器具消毒
使用した器具のアルコール消毒、イスや、セット面の消毒を徹底しているところがほとんどです。
・雑誌、ドリンク、クッションサービスなどの停止
これは、美容室によってかなりばらつきがありますが、感染防止でサービスを停止しているところもあります。
・スタッフの健康管理
体温の測定や、具合の悪いスタッフの欠勤を徹底しているサロンがほとんどです。

まとめ

美容室は、その人によって、必要か必要でないかは変わってきます。

自分にとって必要であれば、余分な我慢はよくないですし、必要以上の美容室利用は、感染拡大や、必要な人の利用を妨げてしまいます。

一歩引いた目線で『いく必要があるか』をもう一度考えていきましょう。

 

美容室は感染対策も徹底しているので、詳細は通っているお店のネット情報や、直接の問い合わせで確認をしていきましょう!

早く感染が落ちついて、元の『リラックスできて、くつろげる空間』を取り戻していきたく思います。

少しでもお客さまのストレスを軽減し綺麗な毎日を過ごせるように頑張っていきたいと思います!

 

ブログでは綺麗になれる情報をお届けいたしますので、少しでもお手伝いができれば幸いです。

美髪ブログ | 青森美容師 川合 じん
綺麗になる情報をお届け

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました