ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

クセが気になる!縮毛矯正とストレートパーマの違いは? 青森市の美容師が解説

縮毛矯正

クセが気になる…

髪がうねりで広がる…

そんなときに思い浮かぶのが、縮毛矯正や、ストレートパーマ。

また最近では、髪質改善など様々なうねりを改善するものが増えてきています。

そんなときにどんなものが自分に合うのか、それぞれの特徴、メリットやデメリットをご紹介いたします。

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

クセが気になる!縮毛矯正とストレートパーマの違いは?

髪のクセを伸ばす美容室のメニューがたくさんあります。

ですが、どれを選ぶべきかわからないというお客様や、失敗した経験があり、クセを伸ばすことをあきらめている方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方のために、それぞれの特徴や利点、合わない髪質などを知ることでそんな失敗をしなくてすむようにしていただけたらと思います!

簡単に違いを説明すると

縮毛矯正 = 薬剤とアイロンの熱で髪のクセをなくししっかりとまっすぐにする方法

ストレートパーマ = 薬剤の力でクセを緩和しもともとのうねりを弱めてくれる方法

うねりが強い人は縮毛矯正がオススメで自然にうねりを抑制してボリュームを抑えたいひとはストレートパーマがオススメです。

また髪質改善という方法もあり、これは、髪の歪みを直してくれて、クセを感じにくくするものです。

この場合は、ダメージが気になる方や、ハリコシを求める方にオススメです。

縮毛矯正

縮毛矯正は昔からあるものなので、一度経験したことがある方や、周りにやっている方もいらっしゃると思います。

私も学生のとき前髪のくせが気になり縮毛矯正をかけていました。

一般的に縮毛矯正は、クセを無くしてくれて、髪をまっすぐにすることができます。

工程の間で、ストレートアイロンを使用していたら、縮毛矯正と思っていいでしょう。

さらさらのヘアスタイル

縮毛矯正のメリット

・クセをしっかりのばす
・サラサラになる
・毎日のアイロンが不要になる
・ツヤがでる
・乾かすだけで髪がまとまる

髪のうねりを改善することで、ツヤがでたり、広がりが収まったり、ボリュームがダウンしたりと髪がまとまりやすくなります。

また髪が綺麗に見えるので、髪がよくなったように感じる場合も多いでしょう。

髪のうねりが出る原因としては、もともとの毛根の形や、髪の中の組織のつながりが影響して髪にクセがでてきます。

これはダメージによるものもありますが、しっかりとしたうねりの場合ほとんどが遺伝や、エイジングでの要因で髪のとトリートメントなどでは改善することができません。

これを改善するのは髪の構造を作り変える必要があるのです。

クセの種類

一本の髪の中にはたくさんの結合があり、この結合のしかたで、髪の形が決まります。

このうねりにつながる結合を薬の力と熱の力で切り離して、まっすぐになるようにつなげ直すのが縮毛矯正です。

髪の構造

この薬の力で作用する結合を『シスチン結合』といい、この結合は薬でしか反応しないので一度縮毛矯正をすれは半永久的にまっすぐになってくれます。

また熱の力で作用するのが、『水素結合』で、薬剤を反応させた状態でアイロンを使いまっすぐにすることで、乾いたときにもクセが戻らないようにする為、しっかりと髪がまっすぐになります。

 

厳密にいうと原理はもっと複雑なのですが、

イメージとして、2つの力を使い、薬で濡れているときの形を変えて、熱で乾いてもクセが戻らないようにする方法が縮毛矯正です。

青森県青森市で矯正をしたい方必見!!徹底解明!縮毛矯正とは?
青森県青森市の美容室Naturalで美容師をしている川合甚(じん)です。 くせ毛や縮れ毛が悩みで、縮毛矯正したい!と思っても、 いまいちよくわからないと躊躇ってしまいますよね・・・・・ 髪のお悩みは尽きないもの。今の現状をどうにかしたいと思って「縮毛矯正」に興味があっても まわりの人からは 「さらさらにな...

 

縮毛矯正のデメリット

髪のクセを無くしてくれる夢のような縮毛矯正にもやはり多くのデメリットがあるのも事実です。

・髪がダメージしてしまう。
・髪が硬くなる。
・トップがペタッとなる。
・新しく生えた毛のうねりと差がでてしまう。
・繰り返すことでうねりを直す効果が低下する。
・ダメージしていると施術できない。

一番大きなデメリットはやはり髪のダメージです。

もちろんやり方や最近の技術では前より改善されてきていますが、縮毛矯正をすることで後悔した方はここが一番大きいです。

また、新しく生えてきたところはもともとのうねりがそのままなので、くせが強い人ほど、境目がはっきりしてしまいまうことや、髪をまっすぐにすることでボリュームダウンして、髪の量が少なく見えるので、髪の多い人はいいですが、これをデメリットに感じる方も…。

髪のダメージ

縮毛矯正でのダメージには、3種類あります。

・キューティクルダメージ『髪の表面のダメージ』
・コルテックスダメージ『髪の中のダメージ』
・タンパク変成ダメージ『熱によるダメージ』
・キューティクルダメージ
縮毛矯正で薬剤を髪に浸透するときに髪の表面のウロコを広げていきます。
これが大きなダメージにつながり、このことで髪の栄養も出ていきやすくなったり、髪の手触りが悪くなったり、ツヤがなくなったりしてしまいます。
キューティクルダメージ
・コルテックスダメージ
髪の中に入って髪の中の組織を切断することでダメージします。
クセをまっすぐにする為に髪の中の組織を切るのはもちろん髪に大きな負担になります。
クセを伸ばすというのはそれだけリスクも伴うのです。
また、繰り返しの縮毛矯正や、カラーやパーマ、アイロンや紫外線でもともとダメージが進んでいると、このダメージをさらに大きくしてしまうことから、クセが伸びにくくなったり、最悪の場合チリチリになってしまいます。
このダメージは髪が濡れているときにしか判断できまないので、過去にブリーチや、縮毛矯正、デジタルパーマなどの施術履歴がある方は、美容師さんに必ず伝えましょう!
また、縮毛矯正をしないほうがいいという提案があれば、聞き入れるようにしましょう。
怖い話ですが、縮毛矯正の薬は、脱毛クリームと成分がほとんど同じです!
髪の中の組織を全部切断すると毛がちぎれるので、縮毛矯正を強く反応しすぎるとこのようになってしまいます。
もちろんこんなことのならないようにいろんな方法を駆使して美容師がやってくれるので、信頼できる美容師さんに頼みましょう。
・熱のダメージ
アイロンの施術のタイミングは薬は反応したあとの状態で行います。
薬で髪が不安定な状態で熱を加えると髪のダメージが起こり、髪のタンパク質が変成してしまいます。
卵に例えるとフライパンで熱することで、目玉焼きになるのと同じです。
このタンパク変成で髪が硬くなり、ダメージホールといわれる空洞ができて栄養を流失してしまうのです。
アイロン

ストレートパーマ

縮毛矯正とストレートパーマは原理としては同じものです。

ですが、熱を加えないという点が大きく異なります。

自然に髪をまっすぐにしたい場合や、ボリュームを抑えたい場合に最適で、しっかりクセをまっすぐにすることはできません。

ストレートパーマのメリット

・自然にクセが伸びてくれる。
・ボリュームが収まるが、必要以上にペタッとすることはない。
・もともとのクセとの境目が気になりにくい。
・クセの伸ばし具合をコントロールしやすい。

ストレートパーマは、縮毛矯正と基本的には同じような薬を使います。

ですが、熱による工程はありません。

薬の力のみを使いクセを伸ばしていくのです。

なので、髪を乾かすと、もともとのクセも少し戻ることで、自然な仕上がりになります。

もともとのうねりから大きく変えない為、新しく生えてきたうねりとの境目も少なく、ペタッとしすぎることもないでしょう。

またドライヤーで乾かしたり、ブローしたりする工程を加えることで、クセの伸ばし具合をコントロールすることもできます。

ドライヤーをする女性

ストレートパーマのデメリット

・髪のダメージが大幅に軽減できるわけではない。
・クセが伸び切らない。
・乾くとクセが戻る。

 

縮毛矯正と同じ原理の薬を使うので、縮毛矯正のようなダメージは起こりやすいです。

ですが、熱を加えないので、熱によるダメージは軽減できます。

また、薬の力のみでくせを抑制するので、髪が濡れているときは比較的髪がまっすぐになり、乾いてくるともともとのクセが少し戻ってきてしまいます。

髪質改善

髪質改善にもいろんな方法があり、縮毛矯正としての髪質改善や、酸熱トリートメントとしての髪質改善などがあげられます。

髪質改善って何? そんな疑問を青森の美容師が徹底解明! 
ツヤがあるサラサラの髪… 女性の誰もが一度は憧れますのね。 髪のダメージや乾燥で髪にツヤがなくなったり、うねりが出てきたり、パサつき、広がり。 そんな時に気になるのが、ツヤツヤでまとまる髪になる『髪質改善』。 写真は見たことあるけどどんなものかわからないとうい方のために、今回は髪質改善とはどんなものか徹底的に解説していきます。 ...

わかりやすく言うと、縮毛矯正とトリートメントを合わせたようなものです。

縮毛矯正の原理を使い、髪に栄養を補給しながらおこなうので、髪のダメージを大きく抑えることができます。

髪質改善のメリット

・髪のダメージを大きく抑制
・クセを伸ばすことができる。
・髪を補修することができる。
・ツヤツヤでまとまる髪になる。

縮毛矯正のデメリットを解消することができ、髪の負担を最小限にしてくれます。

クセを伸ばす、縮毛矯正としての髪質改善や、クセを緩和する、酸熱トリートメントとしての髪質改善などがあり求める質感によって選ぶことができるのが大きな利点です。

ビフォーアフター2

髪質改善のデメリット

・美容室によって大きく違う。
・明確な効果は得られない場合がある。
これは美容室によって方法が大きく変わることにあります。
値段もバラバラで、1万円以下のところから3万円ほどのところもあります。
●縮毛矯正をより痛めないようにこだわって栄養補給しながら行う髪質改善は、クセもしっかりのばしてまとまりをよくしてくれます。
●髪の同じ弱酸性の薬剤で栄養補給にながら行う髪質改善は、クセを緩和して髪の芯を強くし、ツヤツヤでハリのある潤った髪に導きますが、クセは完全にはなくなりません。
●トリートメントとしての髪質改善は、短時間で安価なものですが、くせの根本には作用しないですが髪のダメージケアに特化しています。

クセが気になってきたら

髪の状態や求める質感によって選んでいきましょう。

縮毛矯正は、

・クセをしっかり伸ばしたい。
・髪のダメージがすくない。
・うねりが強くボリュームが気になる。
ストレートパーマは
・自然な仕上がりにしたい。
・ボリュームを抑えたい。
・クセを生かしながらまとまりをよくしたい。
髪質改善は
・髪のダメージが気になる。
・髪が弱ってきてしまった。
・うねりは気になるけど、髪に負担をかけたくいない。
そんな方にオススメです。
しっかりと相談できる美容師に自分のなりたいイメージを伝え、髪質に合わせて選んでいきましょう。
ツヤツヤなヘアスタイル
青森でツヤ髪で人気の美容室Naturalでは、お客様の髪の状態やなりたいイメージをしっかり共有させていただきます。
理想の髪になり毎日を楽しんでいただくためのサポートをさせていただきますので、興味のある方はこちらもチェックしてみてください。
青森県青森市 美容師 川合 じん
美髪アドバイザー 川合 じん                           
この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました