ドライヤーが大切な理由!ホームケアの基本のドライヤーの理由を青森の美容師が解説

ドライヤー、スタイリング

『髪はしっかり乾かしたほうがいい』

わかってはいるけど、なかなかできていないこともあると思います。

 

私も、美容師になる前までは『面倒だから濡れたままでいいや』と自然乾燥にしてしまうことも多かったです。

ですが、あたり前のようで、やはり乾かすことが、美髪にはとても大切なことです。

 

・頭皮の痒みやにおい、乾燥や敏感肌…

・髪のダメージや、パサつき、広がり…

そんなお悩みの原因は、乾かし不足が原因かもしれません。

 

プロフィール

髪のお悩み解決の為の情報をお届け

川合 甚(かわい じん)

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴Natural青森新町店の川合 じん(かわい じん)・2012年山野美容専門学校卒業・2012年関東大手有名サロン就職・トップデザイナー 副店長経験 年間指名1719名・2...

ドライヤーが大切な理由!ホームケアの基本のドライヤーの理由

夏の暑い時、忙しくて時間がないときなど、とくに髪の長い方や多い方はドライヤーが大変ですよね…

 

お客様にお聞きした『髪にいいとわかってはいるけどなかなできないこと』のNO1

『しっかりドライヤーで乾かすこと』です。

 

 

私も以前は、乾かすのが面倒で『放っておけば乾くからいいかな…』としっかり乾かしてはいませんでした。

乾かしたほうがいいと聞いて『やっぱりやらなきゃ!』と思ってもなかなか習慣が抜けずに3日坊主だったり…

 

ですがそんな毎日の習慣が

頭皮や髪にのトラブルを起こしてしまいます!

 

髪を乾かさなずに自然乾燥にしてしまうと

・濡れて弱っている髪がダメージしてしまう

・頭皮に雑菌が繁殖してしまう

などのデメリットがあります。

 

せっかくいろんなケアをしたり、美容室に通ったりと綺麗になる為にしていることがもったいないです。

改めて髪を乾かすことの重要性をしることで、頑張れるきっかけになっていただければ幸いです。

乾かさないことで髪が痛む理由

濡れたままになってしまったり、半乾き状態になってしまった時に髪が痛む理由は2つあります。

・濡れている状態では、髪が弱っていてダメージしやすい。

・自然乾燥の過程で、髪がバサバサになってしまう。

 

髪が弱っている

髪は水分を含んている時が一番弱っている状態です。

 

・濡れた髪が引っかかりやすい人

・濡れた髪を引っ張るとゴムのように伸びる人

は特に注意してください!!

 

髪は濡れることで、表面にある『キューティクル』が緩んでしまうのです。

『キューティクル』とは、髪を守るための防壁のようなもので、ウロコ状をしています。

髪をとかしたり、枕でこすれたり、タオルでこすれたりすることが、

緩んでいることで、少しの刺激でこのウロコをはがしていってしまうのです。

 

キューティクルがはがれることで、髪の栄養が出ていきやすくなってしまったり、パサつきやごわつきにつながってしまいます。

 

例えば、魚のウロコを包丁で逆さからなでると『バリバリ』とはがれていきますよね。

このように、髪も濡れている時には、少しの刺激がウロコをはがすことにつながってしまうのです!

 

髪は神経が通っていないので、ダメージしてもすぐにはわかりません。

パサつきや広がりにつながって、気づいた時には手遅れになってしまいます。

 

一度ダメージしてしまうと、完全には元に戻らず美容室でのケアや毎日のケアで応急処置を続けなくてはいけなくなってしまいます…

 

せっかく綺麗に伸ばしていたのに、髪のダメージは本当にショックですよね…

 

綺麗になるためにカラーやパーマをしたり、

サラサラ、ツヤツヤな髪を維持するために、

ダメージさせないことを意識していきましょう!

自然乾燥でバサバサになってしまう

髪が自然乾燥になってしまうと、バサバサに乾いてしまいます。

 

『ドライヤーは痛むから自然乾燥にしている』という方もいると思いますが、

実は、自然乾燥の方が、ドライヤーで乾かすよりダメージしてしまうのです。

 

自然乾燥になった髪の毛は、水分が飛んでいくときに、表面のキューティクルを広げてしまいます。

髪の中の水分が余計に出ていってしまうので、乾燥にもうながりダメージしてしまうのです。

 

スキンケアでは、洗顔後すぐに化粧水や乳液をつけますよね。

そのまま放っておくと、乾燥し肌がバリバリになってしまうと思います。

 

これと同じく、髪も乾燥してしまうのです。

 

ドライヤーで乾かすことで、髪の中に水分や栄養を残すことができるので自然乾燥は避けておきましょう。

コーティング

 

より髪を守るために、洗い流さないトリートメントを使うことがオススメです。

洗い流さないトリートメントの使い方5選★青森市の美容師が解説
髪をきれいにしたい、まとまる髪になりたい、そんなときに洗い流さないトリートメントはとても重要です。 そんな洗い流さないトリートメントにも使い方ひとつで効果が大きく変わってきます。 今回は5つの方法を解説いたしますので、ぜひお試しください。 洗い流さないトリートメントの使い方5選 洗い流さないトリートメントは、髪を保護し、まとまりをしや...

頭皮トラブルの原因に

髪を乾かすもう一つの理由が、『頭皮の為』です。

 

頭皮が濡れたままでは、雑菌が繁殖してしまうのと、乾燥してしまうことにあります。

 

頭皮のにおいや痒みは雑菌が原因かもしれません。

雑菌は、シャンプーをしていても常に頭皮にいて、環境によって増えてしまいます。

少しの雑菌はむしろいたほうがいいのですが、増えすぎてしまうと、においのもととなったり、頭皮の炎症につながってしまうのです。

 

 

あまり気もちのいい例えではないですが、

濡れた雑巾をイメージしてください。

そのまま放置したものはすごく嫌な臭いがしますよね…

 

これが雑菌が繁殖したときのにおいとなってしまうのです。

 

頭皮のコンディションが悪くなると、抜け毛や髪のクセにつながってしまうので、頭皮は清潔に保っておきましょう。

髪の生え方

 

 

また乾燥にもつながってしまいます。

肌と同じように、濡れたまま放置することで、余分に水分を逃がしてしまい頭皮も乾燥するのです!

 

乾燥すると、敏感肌になったり、髪の成長を妨げてしまうので注意しましょう。

頭皮の乾燥対策!あなたの頭皮は大丈夫? 青森の美容師が解説
地肌の乾燥など、頭皮環境が乱れるとフケやかゆみ、中にはかさぶたになる人も。 綺麗な髪は健康な頭皮から作られます。 今からでもできる原因や対策・対処法と、症状別のシャンプーの仕方や、シャンプーの選び方をご紹介します。 頭皮の乾燥対策!あなたの頭皮は大丈夫? 頭皮の乾燥には ・自分に合ったシャンプーを使う。 ・洗い方を注意する...

 

まとめ

髪や頭皮が濡れたままになってしまうと怖い原因がたくさんありますよね…

 

綺麗な健康な髪を守るためにもしっかりとドライヤーをしていきましょう。

 

『ドライヤーが大変』という人のためになるべく簡単にする方法もご紹介しておりますので参考にしてみてください。

 

髪を早く乾かす5つの方法!青森の美容師が髪の乾かし方の裏技をご紹介!
髪を乾かすのって面倒ですよね。 暑い日はもちろんドライヤーはしたくないですし、髪の長い女性は特に時間がかかります。 髪の短い僕でさえ面倒に感じるので、お客様から『ドヤイヤーの時間を短縮したい』とのお声も多いのもうなずけます。 そんな人のために僕がお客様にお伝えしている『髪を早く乾かす方法』をご紹介いたします。 髪を早く乾かす5つの...

 

 

 

川合 じん
この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする
ネットご予約はこちら
クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー
お悩みのライン相談も承っております。
LINE Add Friend

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント