ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

縮毛矯正のトラウマを解決! 失敗しない正しい縮毛矯正とは?

縮毛矯正

縮毛矯正で失敗されてしまった‥

美容師さんにかけれないと言われてしまった‥

などで、毎日アイロンで忙しい朝の時間を過ごす方も多いです。

 

・硬くシャキッとした

・不自然に真っ直ぐになった

・ダメージでチリチリになった

・キレイにならないのを自分の髪のせいにされた

 

などの経験のある方は、ぜひ一度この記事を読んでみてください^^

 

プロフィール

川合 甚(かわい じん)

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

 

縮毛矯正のトラウマを解決! 失敗しない正しい縮毛矯正とは?

縮毛矯正でキレイにかからない

・不自然に真っ直ぐになってしまう

・硬くシャキッとした仕上がり

・髪がバリバリになる

・うまくクセが伸びていない

・すぐにクセが戻ってしまう

・ダメージでチリチリになってしまう

 

このようなことが起こってしまうのは、ズバリ

「髪質にあった薬剤や手法を間違えているから」です!

 

その方の髪質のせいではなく縮毛矯正の方法が間違ってしまったからです。

 

縮毛矯正はとても難しい施術で、ベテラン美容師でも失敗することもありますし、髪質の判断が難しい場合も少なくありません。

 

特に初めてのお客様の場合、髪質を正確に判断できずキレイにかからないということになってしまいます。

 

今まで縮毛矯正でうまくいかなかった

という方は

・ダメージが進んだ髪ほど最適な方法は難しい

・エイジング毛やカラーを繰り返した髪

・見た目と実際の髪のギャップがある髪

など美容師目線で見た時に間違えやすい髪の方の可能性があります。

 

もちろんそれは、お客さまのせいでもなく、失敗した美容師のせいでもありません。

そのほとんどの場合キレイにかからず失敗につながってしまうのです。

 

そんなことにならないためには

美容師がしっかりとした知識を持って、丁寧に施術する必要があります。

なので

・低価格でないしっかり時間をかけて施術してくれる美容室

・縮毛矯正を得意としている美容師

にお願いすることが一番に近道です。

縮毛矯正がキレイにならない理由

 

縮毛矯正は

1つ目の薬で髪のくせになる結合を解く

ブローやアイロンで形を整える

2つ目の薬で形状記憶する

という原理です。

 

この「1つ目の薬の反応」と「形を形成」の部分がキレイにかかるかのポイントになります。

 

1つ目の薬での反応が弱いと

クセが伸びずに残ってしまいます。

 

反応が進むほど

・髪が硬くなる

・シャキッとする

 

強く反応すると

・ダメージ

・チリチリになる

 

お分かりでしょうか?

クセを伸ばすための最小限ギリギリで反応させないと

キレイに縮毛矯正ができないのです。

 

健康毛や、判断しやすい髪質の場合は反応がゆっくりなのでギリギリを簡単に狙うことができます。

ですが、ダメージ毛やエイジング毛ほど反応が早すぎてこのギリギリを狙えないことが多いです。

 

なので

クセが残るのを恐れて

「思ったより反応しすぎた」

ダメージを恐れて

「思ったより反応が足りなかった」

などとなってしまうのです。

 

また、ブローやアイロンで熱を加えすぎると

・乾燥して硬くなる

・バリバリした手触り

になってしまいます。

 

これは、1つ目の薬剤で反応が足りない部分をアイロンで無理やり伸ばそうとして起こってしまうことなので

「髪にあった正確な薬剤使用」が縮毛矯正の肝になります。

 

縮毛矯正ケアルーガ

失敗しない、キレイな縮毛矯正をかけることのできる

魔法の縮毛矯正「ケアルーガ」というものがあります。

 

それは、

・カウンセリングで髪質を正確に診断し、その髪に合った薬剤を方法で行う

・髪の状態、髪質に合わせてその場で薬剤を調合

・優しい薬剤てじっくり施術し、キレイにクセが伸びるギリギリの反応を狙う。

・栄養補給しながら施術することで縮毛矯正で起こる負担を軽減

これが縮毛矯正「ケアルーガ」の秘密です

 

この青のラインまで反応させることでうねりが戻らないようにし

青のラインより反応しすぎないように狙っていくことで

・ダメージを最小限に

・シャキッとしない自然な仕上がり

を実現します。

 

また、足りなくなる栄養を補給しながら、余分な熱も与えすぎないことで

・潤った髪に

・硬くならない柔らかい手触り

に仕上がります。

 

いつも縮毛矯正が取れてしまいうねりに悩むお客様

 

クセの種類や髪の状態に合った薬剤を判断しにくい髪質であったため

いつも縮毛矯正をかけてもうねりが戻ってしまいダメージだけ残ってしまいます。

 

正しく薬剤を反応させ栄養をしっかり補給することで

キレイにクセも伸びてツヤツヤな仕上がりに

 

カラーを繰り返し、ブリーチ履歴もあるため縮毛矯正をできないと言われてしまったお客様

 

縮毛矯正の薬はダメージが大きくなりやすいのでブリーチ毛にはとても危険です。

ですが、方法によっては

優しい薬でじっくりダメージをさせすぎないように薬を反応させることでキレイにクセを伸ばすことができます。

 

ご相談やご予約はお気軽にご連絡ください^^

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談はこちら

LINE Add Friend

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました