ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

【縮毛矯正】不自然にシャキっとしない方法!

施術事例

クセで広がって毎日まとまらない・・・

そんな時の救世主「縮毛矯正」!!

 

ですが、「シャキッと不自然になってしまった」

なんてお悩みもすごく多くお聞きします( ;  ; )

 

クセは無くなっても、不自然になってしまうのはやっぱり嫌ですよね・・・

 

そうならないために

自然で柔らかい仕上がりになる縮毛矯正をご紹介いたします。

 

 

プロフィール

青森艶髪美容師 川合 じん

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

【縮毛矯正】不自然にシャキっとしない方法!

 

「クセのせいで、毎日スタイリングが大変・・」

「アイロンも欠かせないからダメージも気になる・・」

 

 

そんな悩みがあっても

 

 

縮毛矯正はちょっと・・・・・

 

と思う方も多いです。

 

 

今まで縮毛矯正で

 

「シャキっと真っ直ぐになりすぎてすごく不自然だったのが嫌」

「前髪がカッパみたいになった!!!」

 

なんてことも少なくありません( ;  ; )

 

 

せっかくクセが気にならなくなっても

そうなってしまうのは嫌ですよね・・・

 

クセにずっと悩んでいた人ほど

「クセが気になるから本当は嫌だけどもう諦めてる」

とおっしゃいますが、

そんな思いして欲しくないです!!

 

 

家でカーラーで巻いたり

アイロンをしたり

ワックスでスタイリングしたり

 

そんなことをしなくても自然にキレイになる髪になってほしいです。

 

 

 

どうして不自然になるの?

縮毛矯正は、髪の中の形を変えてクセを伸ばすものです。

 

↑こんな感じに

 

これを薬剤とアイロンを使って行うのですが、

 

これが効きすぎると真っ直ぐシャキっとなります!

 

 

それと栄養も無くなって乾燥するので

髪が硬くなる!!

 

 

形も真っ直ぐすぎて、硬くなるから不自然になってしまうのです。

 

 

なので、

 

必要以上に縮毛矯正を効かせすぎない
アイロンで少しカーブをつける
しっかり栄養補給する

 

このことで不自然さは無くなります^^

 

 

パーマやカーラーで巻いたみたいに曲げることはできないですが

地毛がストレートの人のような仕上がりは十分可能なのです!!

例えばこちらのお客様は

短くしたのもあるけど
クセが気になって広がってしまい大変・・・

そんなお悩みでご来店いただきました。

「前に縮毛矯正をしたときに前髪が真っ直ぐになりすぎてスタイリングも大変だった」

 

うねりがあると、広がって毎日スタイリングも大変ですよね・・・

自然なストレートになるようにしっかり綺麗にします!!

 

髪の負担から乾燥しはじめていることで、髪が硬くなりやすく

縮毛矯正がシャキっとしやすい髪質です。

 

なので、

今回、たっぷり保湿をしながら必要以上に効かせすぎないように、

でもしっかりうねりは伸びるようにさせていただきました(^^

 

after

「すごいプルプル!!」

仕上がりも喜んでいただきすごく嬉しいです。

ヘアケアもすごくしっかりしていただきありがとうございます
また気になることはなんでも聞いてくださいね

この調子でキレイに髪を伸ばせるようにしっかりお手伝いさせていただきます!!

 

まとめ

 

クセは気になっても、縮毛矯正で不自然になってしまうのは嫌ですよね・・・

 

縮毛矯正は

・ダメージする

・不自然になる

・アイロンで巻いてもすぐに戻る

というイメージもありますが

 

そうならない方法もあります!!

 

髪質に合わせた方法で、うねりをしっかり伸ばしながら栄養補給をすることで

 

柔らかく自然な仕上がりも可能です。

 

今の髪であきらめる前に

是非一度ご相談いただけたら嬉しいです(^^♪

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

 

24時間ネット予約はこちら

お悩みや疑問点などご相談はお気軽にいただけると嬉しいです(^^♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました