ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

発毛剤とは?育毛剤との違いや効果や副作用を青森の美容師が解説

頭皮ケア

育毛剤と発毛剤

大きく分けて、頭皮のケアには2つの種類があります。

その中でも『発毛剤』とは何なのか?という部分をご紹介していきます。

 

また美容室で扱うものは、基本的に『育毛剤』です。

『発毛』はお医者さんの分野なので、相談はお医者さんにしていきましょう!

今回の内容は発毛剤を使う場合の参考にしていただけれはと思います。

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

発毛剤とは?育毛剤との違いや効果や副作用

頭皮をケアするためのものには『発毛剤』と『育毛剤』の2種類があります。

簡単にいうと

『発毛剤』 = 細胞に働きかけて髪を作ってくれるもの

『育毛剤』 = 頭皮を整えて、健康にしてくれるもの

です。育毛剤については、こちらで詳しく解説しております。

育毛剤は毛が生える?育毛の効果と使い方を青森の美容師が徹底解説
髪が細くなってきた… 髪が薄くなってきた… などのお悩みで、『育毛』に興味がある方は、男性も女性も多くいらっしゃいます。 年齢を重ねるほどに、昔のような髪ではなくなってしまったとき、『育毛』はとても魅力的です。 そんな『育毛』にシャンプーや、トリートメント、エッセンスの効果が期待できるのかをご紹介いたします。 育毛剤...

 

いわゆる髪を生やすための成分『ミノキシジル』などが入っているのが発毛剤です。

基本的には医薬品になります。

モルモン注射なども、発毛に使われたりしますが、このように、直接髪を生やすためのものが『発毛剤』になり、お医者さんが扱うもののイメージです。

 

効果が出やすいですが、濃度が濃いほど副作用の可能性もあり、

・かぶれ、湿疹

・動悸

・頭痛

などの危険もあります。

 

ミノキシジルとは?

髪を生やすための成分で唯一認められている成分です。

これ以外の一般で購入できるものは、『育毛剤』になり、生やすという効果はありません。

 

もちろん、健康な頭皮に導くには『育毛』のほうが効果的で、髪を生やすためには『発毛剤』になるので、状態に合わせて選んでいきましょう。

 

ミノキシジルの効果は2つ

・血行促進で栄養を細胞に届ける。

・毛根も細胞のを活性化する。

毛根の細胞に直接働きかけることで髪を生やしてくれます。

髪の生える構造

髪のサイクル

髪は『成長期』、『退行期』、『休止期』の3つの周期を繰り返しています。

この『成長期』は、髪の伸びる周期で、通常は2年から6年あり、これがAGAでは3か月ほどと短くなってしまうことで、薄毛になってしまいます。

また、休止期のときに毛根も細胞を働かずに毛が作られないことも薄毛の原因です。

 

これを正常にする為に細胞を活性化するものが『ミノキシジル』です。

血行促進

血行が悪くなってしまうことで、髪を作る栄養が行き渡らなくなってしまいます。

これを解消するために、血行を良くして栄養をしっかり毛根に届けてくれるのです。

毛根の細胞の活性化

毛根の細胞が働かなくなることで、成長期の周期が短くなったり、休止期で髪を作られなくなってしまうので、細胞を活性化し、正常にしていきます。

細胞に直接働くことで、確実に効果を発揮します。

薬の種類

発毛剤にも飲むタイプと、つけるタイプがあります。

いわゆる『スカルプD』や『リアップ』はつけるタイプですよね。

錠剤になっているのが内服タイプです。

 

この飲むタイプは、効果を大きく発揮しやすく、

つけるタイプは、副作用が少なく、比較的手軽です。

 

効果が早くしっかりとした実感は、『飲むタイプ』です。

 

ですが、効果のあるものほど、どちらのタイプも副作用があるので注意してください!!

しっかりと信頼できるものを使いましょう!

 

ネットでも販売していますが、『薬』なので、お医者さんに相談するのが一番オススメです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用では、

・痒みやかぶれ

・動悸

・頭痛

などがあげられます。

ですが、リアップや、スカルプDなど、市販されているものでの副作用は約8%ほどと可能性は低いです。

 

内服タイプの薬は、血管から全身に流れていくので、効果も期待できますが、同時に副作用のリスクも伴います。

副作用があった場合は、すぐに使用をやめて、病院に行きましょう!

 

ものによって濃度が大きく変わるので、初めての使用の場合は、低い濃度のものを使うことがオススメです。

ミノキシジルを使用すると

ミノキシジルが身体に入ると、

髪が抜ける

髪のサイクルが戻る

髪が作られる

生えてくる

 

このように、時間をかけて効果が表れます。

髪が抜ける

この時、一番不安になると思います。

これは、細胞にしっかり働いている証拠で、古い髪(サイクルが正常でない)が抜けていきます。

 

この時抜けるのは、すでに弱っている髪です。

2.3か月ほどで抜けるのが落ち着いてきます。

髪のサイクルが戻る

髪のサイクル

通常のサイクルから、成長期が短くなっている髪をもとに戻していきます。

直接細胞を活性化することでサイクルが戻ってくるのです。

髪が作られる

今まで止まっていた、髪を作る細胞が働き始めます。

だんだんとしっかりした髪が作られて、芯のある髪が育ちます。

髪が生えてくる

個人差はありますが、4から6か月ほどで髪が生えてきます。

一か月に一センチほどしか伸びないので、どうしても時間はかかってしまうのです。

髪

使い始めたら。半年ほどは様子を見るイメージでいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

髪を生やすためには、『発毛剤』が必要になり、薬を使うというイメージで使用していきましょう。

 

薬を使うので、ネット購入や、販売店、美容室での購入はオススメしません。

『発毛剤』は、お医者さんに相談しましょう。

 

予防の為や、頭皮の健康の為で間接的に髪を生やすのであれば、『育毛』で美容室でもお手伝いできますので、相談してください。

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE Add Friend

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました