ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

育毛剤は毛が生える?育毛の効果と使い方を青森の美容師が徹底解説

頭皮ケア

髪が細くなってきた…

髪が薄くなってきた…

などのお悩みで、『育毛』に興味がある方は、男性も女性も多くいらっしゃいます。

年齢を重ねるほどに、昔のような髪ではなくなってしまったとき、『育毛』はとても魅力的です。

 

そんな『育毛』にシャンプーや、トリートメント、エッセンスの効果が期待できるのかをご紹介いたします。

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

育毛剤は毛が生える?

育毛剤を使うときこの疑問は必ずと言っていいほど浮かんでくると思います。

 

ズバリ!

『髪は生えません!!』

育毛もシャンプーに限らず、『トリートメント』『エッセンス』など、美容室や気軽にお店で購入できるもので『髪が生えるようになるもの』は、基本的にないと思っていいです。

 

それでも私は使っています。

なぜなら、生やす効果はないですが、頭皮を整えたり、栄養を補給したりと、髪が健康でいるための『予防』をしてくれるのです。

 

『髪を生やしたい』と考えている方は、無駄に商品を買わず、専門科に相談しましょう!

『予防したい』と考える人は、シャンプーやトリートメント、エッセンスなどで使いやすいものを選んでいきましょう。

つむじ

そもそも育毛とは?

薄毛や、エイジングでの頭皮の悩みに対してできる方法では『育毛』と『発毛』があります。

『同じじゃないの?』

と私も思っていたのですが、これは大きく違い、『髪を育てる育毛』と『髪を生やす発毛』に分かれています。

 

育毛剤とは?

育毛剤とは、髪を健康にするための土台を整えるものです。

・血行促進をしたり

・髪の生える周期を整えたり

・足りない栄養を補給したり

・頭皮をきれいにしたり

・保湿で乾燥から守ったり

・毛髪を攻撃する物質を抑制したり

このように効果はものによって様々ですが、『髪の生えるための環境を整える』、『健康で元気な髪を育てる』。

この2つに特化しています。

 

なので、髪を細くなってしまったり、髪にハリコシがなくなってしまったりする原因に働きかけて、改善してくれるものです。

発毛剤とは?

一方、『発毛剤』は、髪を生やす為につくられています。

・血行促進と栄養補給で細胞に行きわたらせてくれる。

・毛根も細胞に働きかけて、発毛を促す。

・毛根の細胞の活性化

このように、細胞に直接働きかけることで、発毛を促します。

 

『じゃあ発毛のほうがいいじゃん!』

と思う方もいると思いますが、注意点もあり、

 

発毛に認められている成分は『ミノキシジル』だけ!

そのミノキシジルは副作用もあります。

 

通常の育毛剤で、合わなかった場合は『かぶれ』などにつながりますが、ミノキシジルは、『かぶれ』だけではなく『頭痛や動悸』の可能性もあります。

ですが使用者の8%ほどでしか副作用は確認されていないので、そこまで怖がる必要はないのですが、必要以上に濃度が高かったり、使用しすぎには注意しましょう!

 

一般では『リアップ』や『スカルプD』にこのミノキシジルが含まれているものがあり、男性用5%、女性で1%が一般的です。

 

また、使用すると一時的に毛が抜けます

古い毛を押し出して、新しい毛を生成するので、この期間がちょっと不安になりますが、しばらくすると生えてくれます。

発毛剤とは?育毛剤との違いや効果や副作用を青森の美容師が解説
育毛剤と発毛剤 大きく分けて、頭皮のケアには2つの種類があります。 その中でも『発毛剤』とは何なのか?という部分をご紹介していきます。 また美容室で扱うものは、基本的に『育毛剤』です。 『発毛』はお医者さんの分野なので、相談はお医者さんにしていきましょう! 今回の内容は発毛剤を使う場合の参考にしていただけれはと思います。...

育毛剤の正しい使い方

髪を直接生やす為には、『発毛剤』でなくてはいけません。

ですが、『綺麗な髪』にするためや『健康な頭皮』にするためには育毛剤がオススメです。

抜け毛の原因は?毛根から知る原因と対策 青森の美容師が解説
シャンプーのときやブラッシングのとき抜けた気がきになるときってありますよね… 季節の変わり目は特に気になります。 薄くなってきたらどうしよう… 頭皮は大丈夫かな… そんなお悩みのあなたに、抜け毛の原因と対策をご紹介いたします。 抜け毛の原因は?毛根から知る原因と対策 抜け毛には、エイジングによるもの、ホルモンバラン...

育毛剤を使うにあたってのポイントはこの3つです。

・タイプ別で好みに合わせて使用するものを決める
・しっかりとしたシャンプー
・頭皮マッサージ

タイプ別で好みに合わせて使用するものを決める

育毛といっても、『シャンプー剤』『トリートメント』『エッセンス』などがあります。

それぞれに得意分野があり、効果も様々です。

もちろん使うメーカーや商品によって大きく変わるので一般的な例をご紹介いたします。

育毛シャンプー

シャンプー剤の中に、『血行促進』や『栄養補給』の成分が入っています。

また、同じメーカーのトリートメントや、エッセンスの効果を助ける働きのものが多いです。

 

基本的には、

『髪や頭皮に負担をかけずに優しく洗浄してくれる』

『毛穴の汚れを除去してくれる』

というものなので、頭皮を労わって綺麗にしたい人に向いています。

シャンプーだけで大きな効果は望めないので、効果を期待する方は、他の物と併用していくことがオススメです。

また、シャンプーは、いつもの工程で、使うものを変えるだけで済むので、『手軽!』というのが多いな利点です。

『そんなに気になっていないけど、予防を始めようかな』という人にもとてもオススメです。

毛穴をきれいに

トリートメント

トリートメントだけ使用するということはあまりないと思いますが、シャンプーと併用することがオススメです。

頭皮の栄養補給をしてくれて、エッセンスの浸透を高めてくれるなどの効果があります。

 

育毛シャンプーの場合、洗浄がメインになり、髪がごわつくことが多いので、トリートメントは栄養がたくさん入っている場合が多いです。

同じ種類のものでシャンプーよりトリートメントのほうが値段が高いのはこのためです。

エッセンス

シャンプー、トリートメント、エッセンスの中では、効果が一番出やすい傾向にあります。

直接栄養を頭皮に入れることができるので、頭皮が気になり始めた方にオススメです。

 

いつものケアにプラスして行うので、忘れやすく、手間に感じやすいのがデメリットなので、美意識の高い人にオススメです。

お客さまで、『買ったけど使ってない』という声もお聞きしますし、私もよく付け忘れてしまいます。

ですが効果は一番出やすいので、購入するときは、『使い続ける』のが大切です。

しっかりとしたシャンプー

シャンプーが何より重要です!

しっかり洗っているつもりでも頭皮の汚れが残ってしまっていたり、

使うシャンプー剤で頭皮に負担を与えてしまっていたりすることもあります。

シャンプー剤についてはこちら

どんなシャンプーがいいの?界面活性剤ってなに?青森の美髪アドバイザーが解説
誰もが憧れるツヤのある美しい髪… そんな髪の為のケアではシャンプー選びはとても重要です。 『シャンプーにもいろいろあってわからない。』 『自分に合うシャンプーは何だろう?』 そんなお悩みを解決するために、シャンプーの細かい解説とともに、髪質に合ったシャンプーの選び方をご紹介いたします。 どんなシャンプーがいいの?界面活性剤っ...

シャンプー前にお湯でしっかり流す

お湯で髪や頭皮の汚れは7割取ることができます。

このお湯で汚れしっかり取っておかないと、シャンプーの泡立ちが悪くなってしまい、効果が半減してしまうのです。

お湯での流しを2.3分を意識してやってみましょう!

 

実際に3分を測ると、現実的ではない時間ですが、2.3分を意識して流すと実質1分は流すことができると思います。

まずは、いつもよりしっかり程度から、チャレンジしていってください。

泡立て

シャンプーはあわがつくことで汚れを浮かせてくれます。

この泡が無いとシャンプーの効果はほとんどないので、しっかり泡立てていきましょう。

泡立ちが悪いときは、すぐに流して、もう一度シャンプーをつけていきましょう。

 

ゴシゴシこする必要もありません!

洗顔と同じで、泡が頭皮について入ればいいので、揉みこむようにシャンプーしていきましょう。

流し

丁寧に流していきましょう。

泡でせっかく浮かせた汚れも、流しが甘いと髪にまた残ってしまいます。

 

最初の流しぐらいをイメージして泡が残らないように流していきましょう。

 

また、トリートメントの流しは、キシキシしない程度です。

これは流しすぎると効果がなくなってしまうので、ヌメリが取れるくらいをイメージしていきましょう。

頭皮マッサージ

血行促進の為や、頭皮を柔らかくする為に、マッサージはとても効果的です。

エッセンスを付けた後にも軽くマッサージをしていくといいでしょう。

 

頭皮を指先で軽く支えます

頭皮を動かすように

頭頂部に向かって持ち上げる

耳後ろから、首の後ろに流す。

 

このようなやり方がオススメですが、ただ頭皮を動かすだけでもOKです。

強くならない範囲で、自分の『気持ちいい』所を探しながらやっていきましょう。

やり方だけにとらわれると、面倒になってしまうので、『気が向いたときに気持ちいい所』を一日一回を目標にしていきましょう。

 

まとめ

いかかでしたか?

『育毛』と『発毛』の違いを理解して、本当に生やしたい人は『発毛剤』を使っていきましょう。

 

予防や、綺麗な髪にするためには『育毛』が重要です。

しっかりと健康のな頭皮に導くことで、健康な髪になり、様々な悩みの解消や、パーマ、カラーをより綺麗に楽しむことができます。

 

・好みの使いやすい育毛剤で

・しっかりをしたシャンプーで

・頭皮もマッサージで

健康な髪と頭皮にしていきましょう。

ヘッドマッサージ

 

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE Add Friend

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました