ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

妊娠後の急な白髪の増加!原因と対策を青森の美容師が解説

ヘアカラー

妊娠したら急に白い毛が気になってきた…

なんてこともあると思います。

私のお客様でもそのような悩みを抱えた人もいらっしゃいました。

 

そんな年齢とは違う理由での白髪の原因と対策をご紹介していきます。

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

妊娠後の急な白髪の増加!原因と対策

今までは白髪が気になることはなかったのに、妊娠後気づくと『白髪が出てきていた』なんて人も多くいらっしゃいます。

 

この原因は

・ホルモンバランス
・栄養バランス
・疲れやストレス

によるものがほとんどです。

 

ですが安心してください。

妊娠中の原因で白髪になった髪は、時間が立つと元に戻る場合が多いです!

完全に全部の白髪がなくなるかは難しいですが、この理由で白髪になった髪は、出産後もとにもどり黒髪になることが多いです。

なので、すぐに白髪染めを考える必要はありません。

 

対策としては

・ミネラルの補給
・睡眠と休息
・帽子やカラーファンデーションで隠す
・ヘアマニキュアやカラートリートメント場合によってはカラー

この方法で白髪をカバーすることがオススメです。

妊娠中の白髪の原因

白髪のメカニズムとしては、髪の色『メラニン』を作る細胞が正常に働かずに『メラニン』が作られなくなってしまうと、白髪になってしまいます。

毛根の細胞で『メラニン』が作られているので、白くなった髪が黒くなることはないのですが、再び髪が作られるときに『メラニン』が正常に作られれば、根本から黒い髪が生えてくるのです。

 

この『メラニン』が作られなくなってしまう原因として、

・老化現象や細胞の死滅

であった場合は、再生することが難しいのですが

・ホルモンバランスや栄養

が原因の場合は、栄養やホルモンが戻れば再び『メラニン』を生成してくれるのです。

40代に白髪が急に増えるのは?原因と対策方法を青森の美容師が解説
30代にちらほらあった白髪、『そこまで気になるほどではなく、白髪染めはしていなかった』 でも40代に急に白髪の量が増えてきてしまった… そんなお悩みも多くお聞きします。 その白髪の理由と、対策する方法をご紹介いたします。 40代に白髪が急に増えるのは?原因と対策方法 多くの人は、20代後半から白髪が出始め、30代には少しずつ増え...

ホルモンバランスの低下

妊娠中は、ホルモンバランスが崩れやすいです。

白髪以外にも、抜け毛や体調不良などがおこると思いますが、これもホルモンバランスによる現象です。

 

女性ホルモンが、髪を作る元となっているので、これが減少することが白髪につながってしまっています。

なので、正常に戻れば、白髪ももとに戻ってくれるので一時的なものです。

 

この対策としては、頭皮に直接エッセンスなどで補給することもできますが、敏感な状態でもあるのでアレルギや体調不良につながる可能性もある為、どうしても気になってしまう場合だけにしておきましょう。

栄養の低下

赤ちゃんに栄養が行く為、自分自身の栄養が低下してしまうことも原因です。

食生活や栄養補給は、お医者さんと相談しながらが大切ですが、髪の毛に対してで考えると『ミネラル』が大切です。

 

メラニンの働きを助けるのが『タンパク質』で、ミネラルが必要になります。

このため、ミネラルが減少することで白髪につながってしまいます。

白髪の対策

妊娠が原因の白髪の対策としては、一番はできる範囲での我慢です。

お医者さんと相談して、できる範囲でのケアであればいいのですが、過剰なもので悪影響が出てしまうと大変です!

 

特にヘアカラーは、頭皮が敏感な状態である為、『アレルギー』や『体調不良』につながる危険があるのでできるだけ避けておきましょう。

 

比較的安全は方法は

・ミネラルの補給
・睡眠と休息
・帽子やカラーファンデーションで隠す
・ヘアマニキュアやカラートリートメント場合によってはカラー

この対策です。

ミネラル補給

妊娠中にできる対策としてはミネラルを補給することです。

栄養ドリンクやサプリメントもありますが、できるだけ豆類、海藻類、魚介類、肉類などでミネラルを補給していきましょう。

無理なく補給する場合は、使用を相談してサプリメントで補給もオススメです。

睡眠と休息

これはどんなことにも大切です。

ストレスや疲労も体の不調につながり、間接的に白髪の原因になってしまうので、睡眠時間の確保と休息を心がけていきましょう。

なかなか難しい場合もありますが、周りの人に相談し協力してもらうこのがオススメです。

帽子やカラーファンデーションで隠す

帽子などを被って隠すのもオススメです。

時間が立てば戻ってくれる可能性が高いので、白髪をなるべく気にしないことも大切。

 

また、カラーファンデーションは髪や頭皮に負担もないので、出かける時一時的に塗って隠すのもいい方法です。

鏡を見る女性

ヘアマニキュアやカラートリートメント

ヘアマニキュアやカラートリートメントは頭皮につくこともなく、髪を痛めることもないので白髪を隠す方法としてはオススメです。

 

注意点としては、今までカラーをしていた場合は、今後のカラーに影響が出てしまうことがあるのでやめておきましょう。

カラーをしたいなかった人や、色味をあまり変えない人は、ヘアマニキュアやカラートリートメントを試してみてもいいかもしれません。

白髪染めのヘアマニキュアは落ちやすい?青森の美容師が徹底解説
年齢とともに気になってしまう白髪… 繰り返しのカラーでの髪のダメージや頭皮のダメージ… カラーでのアレルギーが出てしまった… そんなときにオススメなのが、『ヘアマニキュア』!! ヘアマニキュアについての特徴や、染まり方、メリット、デメリットをご紹介いたします。 白髪染めのヘアマニキュアは落ちやすい? 一般的に『ヘアマニキュアは...

 

また、ヘアカラーも絶対にダメというわけではなく、危険性が完全にはなくならないだけなので、どうしても気になぅってしまう場合や、ロートーンのヘアカラーで染めている場合は、白髪に色が入るカラーをするものいいと思います。

臭いや、地肌の心配はあるので担当の美容師さんに相談しながら、配慮してもらいカラーをしていきましょう。

刺激の薬剤を抑えたり、頭皮を保護しながらカラーしたりすることもできます。

カラーもう痛まない!髪のダメージの予防方法を青森の美容師が解説
ヘアカラーで髪を痛んでしまったり、カラーをしたいけど髪のダメージが不安… そんな人のために、カラーでの髪のダメージを予防する方法をご紹介いたします。 カラーもう痛まない!髪のダメージの予防方法 カラーリングでのダメージは切っても切れないものです。 ですが、カラーをおしゃれを楽しむ為や、白髪をカバーし若々しく見せたりと、綺麗な髪にすると...

まとめ

白髪の原因は様々ですが、妊娠中の原因で白髪が増えてしまった場合は、産後に元に戻ることが多いです。

なので、『気にしない』というのも一つの方法です。

 

できる対策としては

・ミネラルの補給
・睡眠と休息
・帽子やカラーファンデーションで隠す
・ヘアマニキュアやカラートリートメント場合によってはカラー

この4つの方法で白髪をカバーしていきましょう。

あくまでも優先したいのは、赤ちゃんと体調の部分ですので、無理のない範囲でが大切です。

正しい方法で予防をしていきましょう。

青森県青森市 美容師 川合 じん
美髪アドバイザー 川合 じん                           
この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました