髪が痛みやすいのは頭皮が原因だった!頭皮環境が悪化する5つの原因を青森の美容師が解説

頭皮ケア

近年、頭皮ケアが注目されています。

その理由は、髪を健康に保つためには、『頭皮ケア』が最も重要だからです。

 

・髪のトリートメントなどでしっかりケアしていても、なかなか髪のダメージがよくならない

・前より髪がダメージしやすくなった気がする…

その理由は頭皮に原因かあることが多いいです!

 

頭皮を健康に保つことで、元気な髪が育ってくれるのです。

 

プロフィール

川合 甚(かわい じん)

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴Natural青森新町店の川合 じん(かわい じん)・2012年山野美容専門学校卒業・2012年関東大手有名サロン就職・トップデザイナー 副店長経験 年間指名1719名・2...

髪が痛みやすいのは頭皮が原因だった!頭皮環境が悪化する5つの原因

髪のダメージは外からの原因で痛んでしまうことがほとんどです。

・カラーやパーマなどの薬剤

・紫外線ダメージ

・日々のアイロンやドライヤーの熱ダメージ

・シャンプーやブラッシングなどの物理ダメージ

など様々な要因がありますが、

『ダメージしやすい髪』と『ダメージしにくい髪』があるのも事実です。

 

髪は一度痛んでしまうとなかなか修復することは難しくなってしまうので、

『いかにダメージさせないか』

『ダメージしない髪に導く』

ことが大切になります。

 

その『ダメージしない髪』を作る為には、頭皮ケアが非常に重要になり、

頭皮を健康に保つことで、強くしっかりとした髪が作られてくれるのです。

 

 

頭皮環境が悪化する5つの原因は

・頭皮の栄養不足

・汚れによる毛穴づまり

・血行不良

・紫外線による頭皮ダメージ

・ストレスや睡眠不足

 

これらを知り、対策することで、健康な頭皮を保っていきましょう!

頭皮の栄養不足

髪

頭皮の栄養が不足してしまうと、髪を作る栄養がいかなくなってしまい、どんどん髪が細く柔らかくなってしまいます。

 

髪が細く柔らかくなると

・髪にうねりが出てくる

・髪が絡まりやすくなる

・ツヤがなくなる

・パサつきやすくなる

・パーマがかかりにくくなる

・ボリュームがなくなる

などのことが起こってしまいます。

これらが、髪のダメージにつながりやすくなってしまうので、頭皮の栄養は健康な髪にとても重要なものです!

 

髪は、生える周期と抜ける周期、伸びる周期などに分かれています。

髪のサイクル

このサイクルを繰り返し、髪が成長してくれます。

頭皮に栄養がなくなってしまうと、このサイクルが正常に働かなくなってしまい

・成長期が短くなり、髪が伸びにくくなる

・成長期で栄養がいかず、細い髪が生える

・休止期のまま止まってしまい、髪が生えなくなってしまう

などの要因につながってしまいます。

 

これらを防ぐためには、頭皮の血行を良くしたり、食生活、生活習慣を見直すことが大切です。

また、頭皮のエッセンスなどで直接栄養を補給することもオススメです。

 

汚れによる毛穴つまり

毛穴が塞がれてしまうことも、髪の成長の妨げになってしまいます。

毛穴が詰まってしまっていると、髪が細くなったり、縮れた髪が生えてしまったりしてしまいます。

毎日シャンプーをしていてもなかなか落ちきらなかったり、

強い洗浄で頭皮に負担を与えて、皮脂が出やすくなってしまったりすることも毛穴詰まりの原因となってしまいます。

 

しっかりとした洗浄方法と、自分に合ったシャンプー剤でのシャンプーが大切です。

どんなシャンプーがいいの?界面活性剤ってなに?青森の美髪アドバイザーが解説
誰もが憧れるツヤのある美しい髪… そんな髪の為のケアではシャンプー選びはとても重要です。 『シャンプーにもいろいろあってわからない。』 『自分に合うシャンプーは何だろう?』 そんなお悩みを解決するために、シャンプーの細かい解説とともに、髪質に合ったシャンプーの選び方をご紹介いたします。 どんなシャンプーがいいの?界面活性剤っ...
『泡パック』って知っていますか?いつものシャンプーをより効果的にする方法を青森の美容師が解説
シャンプーでの『泡パック』と聞いてもピンとこない人も多いと思います。 意外に知らないシャンプーの正しい方法がこの『泡パック』です。 方法は単純! 髪を洗ってからそのまま泡で髪を包み込むだけです。 たったこれだけでシャンプーの効果が高まり、綺麗な髪、健康な頭皮に導いてくれます。 プロフィール 川合 甚(かわい...

血行不良

血流が悪くなってしまうと、頭皮の栄養が滞ってしまいます。

 

毛細血管が、髪を作る細胞に栄養を届けてくれているので、この毛細血管の血流が悪くなってしまうと、髪を作る細胞が正常に働かなくなってしまうのです。

 

血流をよくするためには、

・頭皮マッサージ

・睡眠

・生活習慣

を改善していきましょう!

頭皮の硬さをチェック! 正しいケアと改善方法『青森の美容師が解説』
何気なく洗っているだけの頭皮。髪や肌のケアはしてるけど頭皮のケアはつい後回し… でも、頭皮は毛髪の土台になる部分なので、きれいを保つことで美髪につながるんです! 自分の今の頭皮の状態はどうかが分かるセルフチェック方法から、頭皮を健やかに保つためのケア方法までををご紹介。 青森県青森市の美容室Naturalで美容師をしている川合甚(じ...

紫外線による頭皮ダメージ

紫外線はお肌だけでなく、頭皮にも大きな影響を与えてしまいます。

 

紫外線を浴びると、『活性酸素』というものガ発生してしまい、この『活性酸素』が頭皮の細胞を壊してしまうのです!

『活性酸素』は老化現象を引き起こしてしまうもので、『代謝や機能の衰退』『細胞の破壊』をしてしまいます。

 

そのことで、髪を作る細胞を壊してしまったり、白髪の原因となってしまうので、紫外線対策もしっかりとしておきましょう。

 

紫外線で髪が抜ける?知っておきたい頭皮のケア方法★青森の美容師が解説
5月、6月と花粉が終わると次に気になるのは紫外線ですよね。 お肌はもちろんしっかりケアしている人も多いのではないでしょうか? 美意識の高い人は、髪もケアを初めています。 ですが頭皮はケアまで気が回らない…そんな人も多いのでは? 夏が終わると秋は抜け毛が多くなる季節です。 これは紫外線の頭皮のダメージが蓄積されてしまったことで起こ...

ストレスや睡眠不足

ストレスを感じると交感神経が働いて、アドレナリンなどの毒性の強い物質が分泌されます。

これが、血管を収縮させてしまったり、頭のこりにつながったりしてしまい、血流が悪くなり栄養が滞ってしまいます。

 

また、ホルモンバランスが崩れてしまったり、活性酸素の発生にもつながってしまうので、頭皮が髪に大きな影響を与えてしまうのです。

 

悩む女性イラスト

 

今の世の中で、ストレスを無くすのは非常に難しいので、少しでもリラックスやストレス解消を心がけましょう!

 

睡眠や適度な運動、マッサージやサウナなどもオススメです。

 

まとめ

以上が頭皮に負担をあたえてしまうものです。

・頭皮の栄養不足

・汚れによる毛穴づまり

・血行不良

・紫外線による頭皮ダメージ

・ストレスや睡眠不足

この5つを意識して、改善することで、健康な頭皮を保っていきましょう!

 

また具体的な対策はこちらの記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

40代の頭皮ケア★綺麗な髪になる為の頭皮ケア方法を青森の美容師が解説
髪にハリがなくなった… 髪に元気がない… 最近髪が絡まりやすくなった… しっかりケアしているのに髪がボロボロ… そんなお悩みありませんか? ・トリートメントでもなかなか解決しない髪のダメージ ・髪がすぐに痛んでしまう… その理由は実は頭皮にある可能性もあります!! 毛根から綺麗になることで、健康...
この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談も承っております。

LINE

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

 

 

コメント