『髪質改善』で髪がバサバサになってしまう原因を青森の美容師が解説

髪質改善

最近、SNSやネットで話題になった『髪質改善』

・3か月持つトリートメント

・ツヤツヤになる

・トリートメントとは違う

・ダメージさせない、やればやるほどきれいに

などで人気を集めています。

 

ですが!!

「髪質改善をしたら髪がバサバサになってしまった」

なんてことも実は少なくないのです。

 

綺麗にするために美容室に行ったのに、バサバサになってしまってはとても悲しいですよね…

そんなことにならないために知っておきたい

「失敗してしまう理由」をご紹介いたします。

 

プロフィール

川合 甚(かわい じん)

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴Natural青森新町店の川合 じん(かわい じん)・2012年山野美容専門学校卒業・2012年関東大手有名サロン就職・トップデザイナー 副店長経験 年間指名1719名・2...

『髪質改善』で髪がバサバサになってしまう原因を青森の美容師が解説

髪質改善は、大きな話題になり今ではほとんどの美容室が導入しています。

驚くほどのツヤの写真やサラサラの仕上がりの写真を見たこともあると思うのですが

実際に本当に綺麗になるすごいメニューです。

 

ですが、「髪質改善」とは明確な概念はなく美容室によって方法も大きく異なってくるのです。

・縮毛矯正としての髪質改善

・酸熱トリートメントなどの髪質改善

・トリートメントの髪質改善

ややこしいですよね(-_-;)

 

イメージとしては

・低ダメージの縮毛矯正で自然な仕上がりにしてくれるもの

【進化型縮毛矯正】クセの悩みがたった1回で乾かすだけでまとまる髪に! 
ご覧いただきありがとうございます青森 艶髪美容師の川合 じんです。髪のクセやダメージに悩む方に『いつでもキレイにまとまる髪』で笑顔でいていただきたい。私の思いであり大切にしていることです。あなたはどんな女性に憧れますか?キレイな女性笑顔が素

・うねりを少し抑制しながら、髪の芯を強くして改善するもの

(酸熱トリートメント、水素トリートメント、還元トリートメントなど)

・高濃度のトリートメントで髪の奥からケアしてくれるもの

【髪のダメージをなんとかしたい!】そんなお悩みは青森の髪質改善トリートメント!
こんなお悩みありませんか? ・髪のダメージが気になる ・繰り返しのカラーで傷んでしまった ・毛先が引っかかる ・パサついてまとまらない ご来店いただくお客様からも などのご相談をいただきます。 そんな方にオススメなのが「髪質改善トリートメント」 髪の芯まで栄養を届けて、 内側からしっかり補給保湿。 カラーや縮毛矯正での...

と別れてきます。

 

「トリートメントの髪質改善」はダメージすることはありません。

あくまでもトリートメントなので持続力やうねりを伸ばすことはできませんが程度は異なりますが必ずやる前よりはいい状態になります。

万が一失敗しても効果をあまり感じないくらいです。

 

「縮毛矯正としての髪質改善」と「酸熱トリートメントなどの髪質改善」は薬剤を使用するので

髪の知識が不足していれば失敗もあり得て、バサバサになることもあります。

酸熱トリートメントなどでの髪質改善

ほとんどの髪質改善はこの酸熱トリートメントが主流になります。

数年前に「マツコ会議」で紹介されてから話題奮闘し一気に人気を集めたのが「酸熱(水素)トリートメントです。

 

特徴として

・3か月ほど効果が持続するトリートメント

・やればやるほど綺麗になる

・うねりも少し抑制される

・ツヤがでてかみがしっかりする

などの効果があります。

 

ほとんどの場合は

「髪に特殊な栄養を入れて髪の芯を強くするものです」

などのように説明することが多いです。

 

でもこれは間違いとまでは言いませんが、髪の栄養は一切使っていません!!

「薬剤を使って髪の中を整える」ことで綺麗にする効果があるのです。

 

うねりを抑制したり、3か月も髪の状態を変えることができるのは薬剤であるからで髪の栄養ではトリートメントの域をでることはできなのです

 

もちろん正しく使えば、綺麗になるのですが薬剤である為、使い方を間違えれば失敗しバサバサになってしまう…

美容師の知識不足が原因です。

 

実は、美容師はメーカーさんから

「つけるだけで綺麗になります」

「やればやるほど綺麗になります」

と言われてデメリットや失敗した例を教わることはありません。

そしてよくわからずに使い失敗してしまうケースがとても多いのです。

 

バサバサになる原因

酸熱トリートメントは「酸性の薬剤(グリオキシル酸)など」の薬剤を使います。

 

髪の中みある栄養が

カラーやパーマなど(アルカリ剤)でバラバラになってしまったものを酸性の薬剤でくっつけてくれるのが酸熱トリートメントです。

 

髪は肌と同じく弱酸性で、カラーやパーマなどをすうほどアルカリに傾いていきます。

「特にブリーチや縮毛矯正を大きくアルカリに傾く」

綺麗にしてくれるときに髪を弱酸性にしてくれるのですが

酸性に傾きすぎると髪は焼けてチリチリになってしまうのです!

 

例えば

・薬剤施術をしたことが無い髪

・ヘアマニキュアをしている髪

・ホームケアで弱酸性のものを使用している髪

このような髪はもともとあまりアルカリに傾いていません。

 

酸熱トリートメントの薬剤は「強酸」なので、この状態の髪に酸をつけると逆効果になってしまうのです。

 

もちろんたった一回でボロボロになることはほとんどないのですが、

「2,3回を繰り返すときれいになりますよ」

と言われてくりかえすことで酸性になりすぎてボロボロになってしまうのです。

 

通常の状態では繰り返すほど綺麗になるのですが、状態によってはボロボロにしてしまう危険があります。

 

まとめ

薬剤を使った施術は、髪を綺麗にすることはもちろんできますが使い方を間違えれば失敗もあります。

 

正しい使い方は美容師がやるべきことなので、

「髪質改善をやってみたい」という場合は

しっかり知識のある信頼できる美容師をさがすことをオススメします。

 

髪に合った方法であれば、

憧れのツヤツヤで綺麗な髪にしてくれる素晴らしいものなので是非オススメです。

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

ラインでのご相談はこちら

LINE

ご予約はこちら

クーポン・メニュー選択(ナチュラル 青森新町店(Natural))|ホットペッパービューティー

 

 

 

 

コメント