ツヤのあるまとまる髪になる方法をご紹介

「縮毛矯正を断られる」その理由と解決方法

施術事例

 

うねりや広がり、

湿気の多い日は特に大変ですよね・・・

アイロンも大変だし、スタイリングもうまくいかない・・・

 

 

そんな時に思いつくのが「縮毛矯正」ですが、

 

美容室で

「縮毛矯正を断られてしまった」なんて経験ありませんか?

 

今回はその理由と解決できる事例をご紹介いたします。

 

 

プロフィール

青森艶髪美容師 川合 じん

プロフィール | 青森市 美容師 川合じん
川合 甚(かわい じん)経歴山野美容専門学校卒業2012年 関東大手サロン入社(さいたま市の支店勤務)トップデザイナー、副店長2020年退社現在青森県、青森市のサロン「Natural新町青森店」勤務&...

 

「縮毛矯正を断られる」その理由と解決方法

 

うねりが気になって、

毎日を楽にしたくて、

 

美容師さんに

「縮毛矯正をしたいです」と相談したときに

 

 

「今の髪ではかけれない」

と断られてしまった!!

 

そんな経験ありませんか?

 

 

 

「なんで??周りの人はかけてるのに」

「痛んでるからダメなのかな・・・」

 

とやってほしいことを否定されると悲しいですよね・・・

 

 

縮毛矯正をかけれないほとんどの理由は

やっぱり

 

髪のダメージです。

 

 

縮毛矯正は強い薬を使うので、髪が薬剤に耐えれなくなってしまう場合

 

チリチリになってしまいます( ;  ; )

 

キレイにしたくて縮毛矯正をしてもチリチリになってしまっては今までよりもっと大変になってしまい、元に戻らなくなってしまうので、

美容師さんは断るのです・・・

 

 

でも

 

「わかってるけどなんとかしたい」

 

と思うのはわがままではありません!!

 

 

その思い叶えたいですし、もっと楽になってほしいです。

例えばこちらのお客様は

「夏、暑くて毎日大変」という思いから縮毛矯正をしたくてご来店いただきました。

広がりやすく乾燥しやすい髪質ですので
アイロンも毎日大変ですよね・・

 

ブリーチではないですが、ホームカラーでのダメージで

「縮毛矯正を断られてしまった・・・」

理想は「ツルツルの髪に!」
その思い絶対叶えたいです!!!

すごく強いうねりではないですが、

ぼわっとしやすいうねりがあるので、広がりやすいですよね(´;ω;`)

 

毛先は弱っているので、縮毛矯正に耐えれない部分もありますが

しっかり栄養をいれながら

ダメージに感じない範囲でうねりを伸ばしていきますね!!

after

広がりも収まり、ツヤツヤに★

仕上がりも喜んでいただきありがとうございます^^
久しぶりの作った前髪もお手入れしやすければ幸いです

ダメージが強かった部分はかなり弱くかけているので

うねりが戻りやすいですが、

縮毛矯正でのダメージを感じることはないと思います(^^

 

手触りが変わってきたら栄養を入れながらケアしていきましょう。

 

これからももっともっとキレイな髪になっていただけるように誠意一杯お手伝いさせていただきますので

またなんでもご相談ください!!

 

 


 

 

まとめ

「縮毛矯正を断られてしまった」

そんな髪のダメージでも綺麗にしたい!!

 

その方法は

 

「髪が耐えれる範囲でかければいい!!」

 

ブリーチを繰り返して、少しも薬に耐えれない場合は難しいですが、

 

ほとんどのダメージはまだ、

髪の体力が残っていることも多いです。

 

 

通常の縮毛矯正では、細かい薬のコントロールができないので、

 

チリチリになるリスクも多いですが、

 

 

コントロールしながら、ダメージを抑えてうねりを伸ばす方法があります。

 

 

それが魔法の縮毛矯正「ケアルーガ」

 

 

栄養をたっぷり入れながら、

ダメージに感じないギリギリの範囲で縮毛矯正をすることで

 

今よりキレイになります!

 

 

「自分の髪ではもう無理かも」

と諦めてしまう前に、

ぜひご相談ください^^

 

この記事を書いた人
川合 じん

青森県青森市で美容師をしている川合じんです。ツヤツヤでまとまる髪と提供する美髪専門サロン『Natural』に勤務しています。
マンツーマン対応で、お客様のお悩みに真剣に向き合うことで、理想の髪を提供いたします。
髪のお悩みを抱える方や、美容室に不安を抱えるな方は是非一度ご相談ください。

川合 じんをフォローする

 

24時間ネット予約はこちら

お悩みや疑問点などご相談はお気軽にいただけると嬉しいです(^^♪

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました